予防歯科

虫歯・歯周病・口臭予防! 子どものスクスク成長と、大人の健康増進・健康長寿ならお口の健康を守る予防歯科 永久歯の抜歯原因調査。虫歯が原因で歯を失った方は30%を超えています!

虫歯と歯周病は歯の病気の2大疾患で、歯を失った方の約70%が虫歯や歯周病が原因によるものです。

そのため、虫歯や歯周病を予防することは口腔衛生上もっとも大切なこととされており、また全身の健康、健康増進・健康長寿にも影響すると考えられています。

お口の健康維持は全身の健康に繋がります。
このことから、当院は健康を保つための予防歯科、患者様と一緒に考える予防歯科の実践に努めています。

患者様ご自身の健康のために、ぜひ当院の予防歯科をお役立てください。

予防歯科の考え方
予防歯科は本来の健康を維持・追求する治療です!
永久歯の抜歯原因調査。虫歯が原因で歯を失った方は30%を超えています!

虫歯は歯を削って修復材を詰めて治療します。
歯は自然に治らないので補う治療になります。

そのため、虫歯になったら治療、歯周病になったら治療の繰り返しは、いずれ歯を失う原因になってしまいます。

しかし、虫歯でない、歯周病でもない、
健康な状態を維持できていたらどうでしょう?

歯を削ることはないし、歯を失うこともありません!

高齢化の進む現代、“健康寿命”という言葉をよく耳にするようになりましたが、老齢になっても自立した生活を送ることの大切さが見直されています。
役所には健康長寿課や健康増進課ができ、TVでは“予防歯科”のCMが流れ、ネットでは8020運動やMIという治療概念(WHO)を目にするようになり、健康増進に向けた歯科への期待は日に日に高まっています。
そして、これらの期待に応えられる治療方法が予防歯科ということになります。

当院の予防歯科治療
予防歯科で患者様の健康増進・健康長寿に貢献します!

虫歯は歯を削って修復材を詰めて治療します。
歯は自然に治らないので補う治療になります。

予防歯科の基本は口腔ケアです。
当院でのプロフェッショナルケア、患者様ご自身でのセルフケアを基本に口腔の健康を維持する治療です。

予防歯科の基本。セルフケアとプロフェッショナルケア

ホームケアが予防歯科では一番大切です。しかし、毎日の歯磨きだけでは歯や歯のまわりに歯垢や歯石などの汚れが少しずつ溜まっていきます。
そこでホームケアを補う治療がプロフェッショナルケアになります。
プロフェッショナルケアによって溜まった汚れを3ヵ月に一度きれいにすることで、健康な状態を維持することができます。
プロフェッショナルケアでは次のような予防処置をおこないます。

■ TBI(歯磨き指導)
歯磨きをマスターして、いつも健康を目指しませんか?

歯磨きは最も効果の高い虫歯や歯周病の予防方法です。
しかし、「磨いているつもり」と「磨けている」には大きな違いがあります。きちんと磨けていないとほとんど全てが無意味です。

歯磨き方法の説明の基本。セルフケアとプロフェッショナルケア

TBIでは最初に染め出しによる磨き残しチェックをして歯磨きの欠点を確認します。その後、正しい歯磨き方法を説明し、実際に磨いてみます。
口腔状態によってはデンタルフロスや歯間ブラシの使い方も説明します。また、ご家庭での効果的な口腔ケアの説明、ご希望の方には最適なハブラシ選びもしています。

歯ブラシの部位と磨ける場所 クリックすると拡大してご覧になれます
■ TBI:仕上げ磨きの説明
お子様の歯磨き習慣化はお母さんの仕上げ磨きから
スキンシップを兼ねて愛情たっぷり仕上げ磨き!

乳幼児の仕上げ磨きで難しいのは力加減です。
痛い仕上げ磨きは習慣化のマイナス要因になってしまうため、痛みのない効果的な仕上げ磨きの方法をわかりやすく説明しています。

仕上げ磨きは子育ての大切な要素です。
しっかり磨いて子どもの歯を守ってあげましょう!
ご希望の方には最適なハブラシもお選びしています。

■ PMTC(専門的クリーニング)
予防処置の専門家 歯科衛生士が歯を一本一本キレイにします!
PMTCで歯の隅々までクリーニング

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は予防歯科先進国スウェーデンで考案された歯科医院でおこなう歯の専門クリーニングです。
虫歯や歯周病の原因となる歯磨きでは落とせない溜まった汚れを定期的に落とすことで効果的に予防できます。

PMTC後のフッ化物歯面塗布法またはフッ素イオン治療はフッ素が歯面によく浸透するため、より歯質を強化でき、虫歯を予防する効果は飛躍的に向上します。

PMTCで使う研磨用のチップ類

■ フッ化物歯面塗布法
フッ素のパワーで歯質強化! 効果的に虫歯予防!
フッ素のパワーで歯質強化! 効果的に虫歯予防!

フッ素には歯の再石灰化を促したり、虫歯菌の活動を低下させる働きがあります。小さな虫歯であればフッ素と唾液の力で自然治癒も可能なほど強力です。

予防歯科では通常PMTC(歯のクリーニング)の後、フッ化物歯面塗布法によるフッ素塗布で虫歯の予防効果を高めます。

虫歯から歯を守るフッ素の予防効果
虫歯に強い歯質づくり 歯面が強化されて、
虫歯菌の出す酸に負けない歯質になる
歯の再石灰化を促進 唾液中に含まれている歯を構成する成分(カルシウムやリンなど)が歯面に付着(再石灰化)しやすくなる
虫歯菌の活動を低下 虫歯菌の活動が低下すると酸の放出量も減少するので、
脱灰による歯面溶解が減少する

フッ素(F)は海草類や魚類、お茶などにも微量ですが含まれている元素です。
栄養学では少量ながらも必ず摂取するべき“微量栄養素”とされており安全です。

当院の歯科定期健診
健康増進・健康長寿、快適ライフを応援する治療!
当院の歯科定期健診

定期健診では虫歯や歯周病の再発チェック、入れ歯の方は義歯のチェック、予防処置としては、磨き残しチェックや歯磨き指導、PMTC、フッ素塗布などをおこないます。

虫歯や歯周病の再発がなければ歯を削るといった治療はしませんし、不快な治療もありません。
お口の健康はもちろんのこと、歯の黄ばみを防いだり口臭を予防する効果もありますので、ぜひご利用ください。

健口! 健康! 大切な歯科定期健診

歯科定期健診はなぜ必要なのか

歯科定期健診はなぜ必要なのか

■ 歯科定期健診システム
健康を維持し、口臭もキレイになる歯科定期健診!

治療完了時の口腔環境は現状最良の状態ですが、この良い状態を保つためにおこなうのが歯科定期健診です。虫歯や歯周病のリスクによって変わることがありますが、基本は3ヵ月ごとの健診で、虫歯や歯周病の再発がなければ1日で終了します。

歯科定期健診の流れ
予防歯科:歯科定期健診の流れ

毎回治療の最終日に定期健診のご予約をいただき、予定日が近づいてきたらお葉書きでお知らせするシステムになっておりますので、ぜひご利用ください。

歯科定期健診はお葉書きでお知らせするシステムです
奈良県 上牧町 西川歯科医院 医院情報

▲ HOME

▲ PAGE TOP